結婚を目前に控えたカップルに役立つ情報をお届けします。

結婚応援プロジェクト あの噂はウソ?ホント? 婚約指輪選び方編

「婚約指輪は給料の3ヵ月」こんな言葉を聞いたことはないでしょうか? 結婚を考えているカップルであれば、婚約指輪選びで一度は頭の中で再生されるフレーズNo.1だと思います。実はこのフレーズ、巧妙に仕組まれた広告だったことをご存知でしょうか?世界のダイヤモンド市場で有名なデビアス社がマーケティングのために使ったキャッチコピーでした。

編集部紹介

Introduction
  • 編集部

    サンプル
    Aさん

    30代女性。結婚歴5年。どんなつらいことでも満面の笑みで「わたしにやらせてください」と言ってしまう強さを持っている女性。趣味は料理・編み物とかわいらしい一面も。
  • 編集部

    サンプルB
    さん

    20代女性。彼氏なし。理想の男性を追い求め一人旅を平気でしてしまう女子。趣味や仕事など、情熱のある人と恋愛も結婚もしみたいと、結婚に期待を抱いており夢見がち。
  • 編集部

    サンプルC
    さん

    30代女性。結婚歴7年。やさしい旦那さんを持ち、幸せな結婚生活を送っている。性格も友達や家族など、周りの人のことを考えて行動をする女性の中の理想形とも。

今回のお題は「婚約指輪は給料の3ヶ月分はウソ?」

Theme

アンケート結果では「ウソ」という結論に...

未婚男女のホンネ、婚活の現状などを調査している「IBJ婚活総研」が調査した結婚指輪に関するアンケート結果によると、「婚約指輪を購入するための費用に50万円以上かける男性は49%」という結果が出ました。「婚約指輪の価格は給料3ヶ月分」と言われていた頃に比べると、婚約指輪に対する価値観が変わってきているのが読み取れます。

実際に女性も50万円以上の指輪が欲しいと考えている割合も、43%となっており、二人の記念になる思い出の品にお金をかけるよりも、余ったお金で結婚式の資金や新婚旅行など、別の思い出を作った方がいいと考えているのかもしれません。

また、結婚してからは常に2人で生活を共にしていくと考えると、将来を見据えて、少し見栄を張った婚約指輪をもらうことよりも「記念」や「証」になるものをもらえるだけでも嬉しいと考えている女性も少なくはありません。

Q指輪の金額はどのくらいを想定していますか?

編集部の意見

Discussion
金額よりも実際の愛情の方が大切にされる時代になりつつあるようです。高価な婚約指輪で喜ぶ女性も少なくなっているのでしょうか。編集部でも本音はどうなのか?を調べるために、婚約指輪をもらったことのある女性と、まだ、もらったことの女性の計3人を集め、徹底討論いたしました。

編集部の意見はこう...

サンプルA
(30代女性/既婚)

50万円以下の婚約指輪で満足できる女子が増えてるのかー。
かくいう、私もそこまで高くない婚約指輪をもらったけども、やっぱり、プロポーズのときにもらった感動はお金では買えないと実感したねー。まぁ、当時の話だけど。

サンプルB
(20代女性/未婚)

でも、やっぱり私は大きなダイヤの付いた婚約指輪がいいなー。一生に残るものだけに後になってこれが良かったって思える方がいいかなー。そうなると、「給料の3ヶ月分」もあながち間違えじゃないかも。

サンプルC
(30代女性/既婚)

そもそも、婚約指輪なんてもらえなくてもいいと思うけど。別に指輪の価値が幸せの価値になるわけではあるまいし...

サンプルA
(30代女性/既婚)

そうそう、指輪の価値なんて自分自身の中で価値がると思えば、いくらにも高値になるのにね。ただ、不思議なのは年々その価値が下がって行く気がするのはなんでだろうw

サンプルB
(20代女性/未婚)

だからこそ、はじめに魅力的な婚約指輪がいいと思うけどなー。
わたしも理想を言えば、愛情に一番価値があると思いたいけど、実際にラブラブなのは、はじめだけで、だんだんと月日が経つと冷静なるじゃないかと不安になる...

サンプルC
(30代女性/既婚)

そんな状況になるなら、なおさら、高級なブランドの婚約指輪なんていらないと思うけど。余計虚しくなる気がするからねー。

サンプルA
(30代女性/既婚)

本当に欲しいものを勘違いすると、ただの面倒な女になりかねないw

サンプルB
(20代女性/未婚)

そこは自分に正直にならないと。
いくらがめつい女と思われても、ティファニーとかカルティエとかのハイブランドな婚約指輪が欲しい!結婚4年目とかになっても、婚約指輪をつけて、ちょっとルンルン気分に浸りたい。

サンプルC
(30代女性/既婚)

まぁ、2人の価値観とか経済状況にもよるかな? 私の場合、フルオーダーの婚約指輪だったけど、別にブランド云々は全然気にならないなー。二人でじっくり決めた思い出の方が大切だね。

サンプルA
(30代女性/既婚)

そうだと思う。ブランドの価値よりも高い何かを作ればいいだけ。

サンプルB
(20代女性/未婚)

....(黙り込む)

サンプルA
(30代女性/既婚)

理想と現実はいろいろと違うし、そのカップルにあった選び方をすれば何も問題ないもんね。

まとめ

Matome

“婚約指輪は給料の3ヶ月分”は大嘘でした!

実際に購入した人の意見を聞いてみると、アンケートとは異なり、1店舗の人もいれば、最大で13店舗も回った人もいました。ですので、購入する際に何店舗以上を関らず回らなければならいということもないですし、もっといえば、1店舗でじっくり吟味して、購入する指輪に惚れ込む買い方もありそうです。

しかも、時間をかければいい指輪が購入できるかと言えば、そうではありません。お店に行って、店員さんにいろいろと聞いているうちに、「あっちのブランドがいいかも」「こっちのデザインがかわいい」と悩んでるうちにどの商品がいいのかわからなくなり、思っていた以上に時間がかかったという方も中にはいました。悩んでいる時間が楽しいと意見もありますので、これも一概には言えません。

どの指輪を購入すれば正解かと言われれば、どの指輪を選んでも正解なのです。カップルが2人で時間をかけて、じっくりと選んだことに価値がありますので、雑誌やネットにある広告を見て、安易にこれがいいと決めるのではなく、2人が納得して購入するのが一つの正解ではないでしょうか。

参考サイト

LINK